homebarbarbarbarbar
サイクリングジャパンガイド募集要項
English

サイクリングジャパンのガイドの仕事は、ツアーに参加するお客様の健康、安全を確保し、素晴らしいサイクイリングの経験をしていただくことです。日本で最高のサイクリングツアーサービスを目指しているため、様々な技術が職務上必要となります。長期的にガイドとして活動できる方、サイクリングジャパンでのガイド活動をご自身のキャリアとして考えられる方を優先して採用します。

ガイド希望の方は下記の職務内容を確認して、応募フォームをお送りください。
応募フォーム CJ-guide-application.doc  CJ-guide-application.pdf
送付先 info@cyclingjapan.jp

<サイクリングジャパンについて>

詳細
会社名 サイクリングジャパン
住所  〒415−0012 静岡県下田市白浜3140−10
電話  TEL/FAX 0558-22-1516
代表  河村健一 携帯 090-4324-1414
資本金 1000万円
従業員 1名 契約スタッフ5名
登録  静岡県旅行業2種登録2-623 全国旅行業協会 日本マウンテンバイクガイド協会

事業の沿革
2003年4月  河村輪業鰍フツアー事業部門として『アロハバイクトリップ』設立。
2004年11月 アロハバイクトリップの事務所を岐阜より、静岡県下田市に移す。
2014年3月  サイクリングジャパンとして独立
2014年4月  静岡県旅行業2種登録

営業用資産
事務所、倉庫、自転車80台、サポートカー3台


<ガイド業務に必要な資格>

普通運転免許 (悪天候時などお客様を短い距離移動させる必要があります)
赤十字救急員養成講習12時間、または消防上級救命講習8時間
ウィルダネスファーストエイド 40時間以上(マウンテンバイクガイドの場合)
自転車メカニックの技術(16時間の講習で習得できます)


<ガイド業務に求められる能力>

自転車のインストラクター能力(3日間のフィールドトレーニング)
コミュニケーション能力
リーダーシップ力
英語またはその他の外国語(なくても可能)
アウトドア活動への情熱と体力
ユーモアのセンス


<雇用形態> 

シーズン契約
オフィス業務なども含めて、シーズンを通して雇用します。毎月の固定給に合わせて、仕事量に応じた賃金が発生します。シーズンは3月から11月。

ツアー契約
ツアーの予約が確定の際に契約します。長期ツアーは通常2ヶ月前までに確定してきます。


<賃金基準>

研修期間(能力に応じ3日〜10日間) 問い合わせ
ガイド日給 (交通費支給) 問い合わせ
その他業務 問い合わせ
シーズン契約は個別に賃金を相談します。


<ガイド業務内容> 

ツアーの種類
国内向け日帰りツアー 主に富士山、伊豆半島エリア
外国人向け長期ツアー 富士山、伊豆、中部地方、北海道、四国、九州

ガイド期間
3月から12月まで

ツアー前準備
コースについての下見、見どころの調査
訪問先、宿泊先への予約や最終確認
自転車の整備
ルート地図の作成、その他資料作成

ツアー中
自転車でのガイド
写真撮影
グループ・ダイナミクスを作る
飲食物の用意、提供
サポートカーの運転
必要な場合ファーストエイド
次回ツアーのお客様への宣伝

ツアー後
業務日誌の記入
お客様への案内メール
Webでの活動報告
自転車の清掃、整備
サポートカーの清掃、整備


<業務内容に対する注意点>

サイクリングは危険なスポーツ
アウトドアスポーツには様々な危険が伴いますが、特に公道をフィールドとするサイクリングはガイドが避ける事ができない危険が存在します。ツアーガイドはお客様の命を預かる責任者となりますので、責任感があり、常に冷静な判断ができる人材が求められます。緊張感を持ってガイドを行い、安全に終了してお客様の笑顔が見れることはとても素晴らしい経験です。

賠償責任について
お客様には旅行保険、賠償責任保険を加入しています。ガイドにはお客様からの訴訟に対する損害賠償責任保険に1事故5億円、一人1億円を限度額として加入しています。ガイドが弊社の運行規定に従わなかった場合にはガイドに賠償責任が発生しますので注意が必要です。

サポートカーの運転
お客様と一緒にサイクリングするガイドとサポートカーを運転するガイドの両方の業務があります。サポートカーは悪天候時や、お客様の体調が悪い場合には、お客様を乗せて移動する場合があります。長距離移動は公共交通機関を利用します。

様々な参加者がいます
様々な国籍、人種、性別、職種のお客様と友好的なコミュニケーションができる能力と、お客様同士が円滑にツアーを楽しめるようにするリーダー能力が必要です。お客様同士の問題が発生した場合、時には強いリーダーシップを発揮しなければなりません。あなた自身の強さが求められます。それを克服して参加者みなから笑顔で楽しいツアーだったと感謝される喜びはあなたの人生で忘れられないものとなるでしょう。ひととのつながりはあなたの人生の心の財産となります。

ツアー中は忙しい
例えば7日間のツアーのガイドをすると、参加者と一緒に食事をし、サイクリングガイドをし、宿泊の予約確認、ランチの手配、自転車の整備、ルートの確認などでほぼ自分の時間がなくなってしまいます。それでもお客様との旅行を楽しむ心の余裕と、あなたの仕事を理解し、サポートしてくれる家族、友人が必要になります。あなたが持っている他の仕事をツアー中にすることは難しいです。

 
About Japan      FAQ      Contact us      
©2016 Cycling Japan